nobuの日記D

広島発のカメラとの戯れを語る日記です。 元Nokia E90マイスター。Nikon沼 (D810 & Df) と銀塩カメラ沼 (Nikon F2 Titan) にハマってます。

身の丈

2ヶ月半程前にゲットしたNIKKORオールドレンズ / Ai Nikkor 105mm F2.5Sを 先週末にようやく持ち出すことができました。
価格は24.8千円。中望遠レンズなのに小振りで重さは約400g。経済性も携帯性もバツグンです。
川の対岸より手持ちで撮影しました。カメラがZ6だと合焦も手ブレも全く気にせずに撮れます。現行レンズのようなカリカリな描写ではありませんが、そこそこシャープです。
平和公園
f:id:no61:20190420070735j:plain:w700
Z6 & Ai Nikkor 105mm F2.5S 絞り優先AE(F8、1/250秒、±0.0EV)/ISO100/AWB
以前の日記で、GW中の海外旅行のフライトが取れず、その代わりにライカでも買おうかと書いたのですが、このオールドレンズを使ってみたら、自分の身の丈というか 自分の写真の技量に見合った機材で必要十分と思った次第です。目が覚めました。
逆に高額な機材なのに 出てくる写真がぱっとしないと 恥ずかしくて日記に公開できなくなりますからね。ライカにはその気になればいつでも逝けますが、体力的にNikonの機材を持てなくなるまでは お預けかな。

「小さいは正義」とは思いたくないが...

コンデジカメラを複数台所持してます。でも、なかなか一台が定まりませんね (>_<)

  1. GR Digital II : 11年前に購入。コレに優るデザイン&サイズ感のコンデジは他には無いと思っています。
  2. GM5 : 4年前に購入。m4/3のレンズは大部分を手放しましたが、お気に入りのパナライカのレンズ (25mm & 45mm micro) と オリのレンズ (12mm F2.0 Limited Black) は残しています。最近の出張のお供はもっぱらコレです。
    • f:id:no61:20170424232543j:plain:w450
  3. X100F : 写りがX-Pro2と同等のコンデジということで2年前に衝動買いしたものの、結構大きめ。正直、X-Pro2で十分かなと思っています。で、手放そうと思う度に 外観を見て踏み止まっています。質感だけ(?)は最高です。

昨日、広島駅前のBIC CAMERAで新しいGR IIIの実機を触ったら、何とGR Digital IIとほぼ同じサイズではありませんか。その瞬間から物欲ゲージが急上昇しました。幸いどの家電量販店も品切れで衝動買いはしませんでした。
重くなり続けるカメラ機材の傾向とは真逆に 普段使いの荷物くらいはコンパクトにまとめたいと考えるようになり (歳は取りたくなくとも衰えは隠せない)、携帯端末やBluetoothイヤホン、等を買ってしまいました。この流れに乗り、GR IIIへの陥落も時間の問題かもしれませんね (笑)

下関

3月下旬から4月上旬にかけて公私ともに忙しくなり、日記更新が疎かになってしまいました。生きてま〜す(笑)
特に先週と先々週の週末は連チャンで下関まで行ってきました。
関門橋
早朝に関門トンネル人道入口から撮りました。想定外の逆光に 下関は門司より西側にあることに気付きました。
f:id:no61:20190407221011j:plain:w700
X-Pro2 & FUJINON XF23mmF1.4 R 絞り優先AE(23mm (35mm判換算35mm)、F10、1/1,000秒、-0.33EV)/ISO200/晴天/フィルム シミュレーション : ACROS+Rフィルター
関門トンネル人道
死ぬまでに一度は歩いてみたかった道。その所為か、取り分け 爺さん率が高かったような....
f:id:no61:20190407221320j:plain:w700
X-Pro2 & FUJINON XF23mmF1.4 R 絞り優先AE(23mm (35mm判換算35mm)、F2.8、1/50秒、±0.0EV)/ISO1600/蛍光灯/フィルム シミュレーション : クラシッククローム
功山寺
二週連続で桜を楽しめました。一昨日は桜吹雪が見事でした。
f:id:no61:20190407220940j:plain:w700
X-Pro2 & FUJINON XF35mmF1.4 R 絞り優先AE(35mm (35mm判換算53mm)、F2.8、1/3,800秒、-0.33EV)/ISO200/晴天/フィルム シミュレーション : Veivia
九州帰省時の通過点に過ぎなかった下関。いざローカルに分け入ってみると、とても好感の持てる綺麗な街でしたね。
日記には仔細は書けませんが、一安心しました。