nobuの日記D

広島発のカメラとの戯れを語る日記です。 元Nokia E90マイスター。Nikon沼 (D810 & Df) と銀塩カメラ沼 (Nikon F2 Titan) にハマってます。

実戦投入

MINOLTA TC-1を持って宮島へ行ってきました。持ち歩きを感じさせないコンパクトさはGR以上ですね (^_^)
しかし、これと言った撮影テーマを持たないままの観光地巡りでは インスピレーションがなかなか湧いてきませんでした。(注 : 掲載した写真は すべてX-Pro2で撮りました)
f:id:no61:20200224170649j:plain:w700
X-Pro2 & XF16-80mmF4 R OIS WR 絞り優先AE(20.2mm (35mm判換算31mm)、F4.5、1/350秒、±0.0EV)/ISO200/AWB/フィルム シミュレーション : クラシッククローム
それでも、「フレームに収まりきれたかなぁ?」
f:id:no61:20200224183453j:plain:w700
X-Pro2 & XF16-80mmF4 R OIS WR 絞り優先AE(69.8mm (35mm判換算107mm)、F5.6、1/600秒、-1/3EV)/ISO200/晴天/フィルム シミュレーション : PROVIA
とか、「シャッターのタイミングがちょっと遅れたかも?」
f:id:no61:20200224185539j:plain:h700
X-Pro2 & XF23mmF1.4 R 絞り優先AE(23mm (35mm判換算35mm)、F2.8、1/450秒、±0.0EV)/ISO200/晴天/フィルム シミュレーション : PROVIA
とか、心配になっても、その場で直ぐに確認できないもどかしさに どこか懐かしさを感じたのでした。
(TC-1のファインダーの見え方やシャッター感覚は “写ルンです”とソックリで、NikonのF2やF3のそれとは別物でした。正直なところ、その場で確認できないもどかしさ・懐かしさよりも、撮れた写真も “写ルンです”と同じでは?という不安の方が大きいです。)
f:id:no61:20200224170653j:plain:w700
X-Pro2 & XF16-80mmF4 R OIS WR 絞り優先AE(65.2mm (35mm判換算100mm)、F4.5、1/18秒、±0.0EV)/ISO1,600/AWB/フィルム シミュレーション : クラシッククローム
で、「次の機会に出直そう」という今の気持ちを アマゾンに代弁してもらいました!